読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライのメモ帳

開発日記やらなんやら

うわっと

職場での出会いが絶望的な人ってどこで出会ってるんでしょうか。

通勤バスでたまに見かける綺麗な方を一目惚れしそうになるもモロモロの理由でコンタクトを取る勇気までは出ない、私ことドライです。

 

なんの話をしてたんだっけ。

そう、ちょっと驚いた話だった。

 

このはてなブログ、ものっそ簡易的ですがその日のアクセス数が分かるようになっているようです。

で、更新しないといけないなー・・・更新できそうなネタないかなー・・・と管理画面を

開くと、どうも何人かはちょこちょこ見に来てくださっているようで。

 

少しでも見てくれる人が増えていけばいいなーとは思っていたのですが

実際にこうしてアクセス数が形としてあると何か進めなきゃいけないなという気持ちになってきます。(その結果が今日の更新でもあるんですが・・・)

 

独学でひっそりやってるとホント心が折れます(というか弱ります)からね・・・

そういう意味では更新マダー?って見にきてくれている人は背中を押してくれるプラスの存在ですね。べ、別に感謝なんてチョコットはしてるんだからね!

 

で、せっかく見てる人がいるので出来れば頻繁に更新したいところなんですが・・・

平日家に帰ってくるのが早くても午後8~9時過ぎで、ご飯食べたり風呂入ったりの必須イベントこなすとその頃には10時~11時なんですよね・・・

しかもブログにまだ慣れてないので文章読み直したり書き直したりで30分ぐらいかかっている体たらく。

 ちょっと休憩なんぞ入れると気づいたら日付が変わっているなんてのもザラで

この状態はあまりヨロシクナイ。

 

もちっと時間の効率的な使い方をしないと平日の開発時間が捻り出せないなんてことになってしまうので何か考えたいところです。

 

とはいえ仕事後の休憩は休憩でちゃんと取らないと、疲れた状態だと頭の中でイメージが動いてくれないんですよね・・・グヌヌ

 

なので、まとまった時間が取れない日は小話で誤魔化す日もあるかもしれません。

そんときは あっ、こいつサボりやがった疲れてんだなと生暖かい目でみてくだちぃ。

 

このまま終わるのもあれなんで、最後になんか役に立たない話でも・・・(あ、このノリ今は亡き初代ブログっぽい)

 

私が新しいものを開発するときは(今回はゲームと過程して)

1.どんなものを作りたいか材料となる要素をtxtなどに書き出す

2.それらを元に頭の中で映像として形を作って動かす(まずは大まかな流れだけ)

3.頭の中で仮ディスプレイを用意し、その映像を冒頭(ロゴマーク表示)から再生する

4.頭の中でコントローラーを自分に持たせてそのゲームを操作させる

5.同時にその時の脳内ディスプレイの表示内容をノートなどに転写(コピー)する

6.転写した内容の詳細を脳内でまたイメージする。脳内でぼやけていない鮮明な映像になるまでしっかりイメージする。

7.鮮明になった映像の再生速度を限りなくゼロに。映像に合わせた挙動の処理を順番に脳内で分解(どういう実装になっているか簡易的な要素状態になるまで細かく分解)する。

8.簡単になるまで分解したら、後は必要になるギミックの処理を1つずつ実装していく。

9.3に戻る

10.脳内イメージと実際作成しているゲームの見た目が似ているか確認し、脳内イメージに近づけるように脳内イメージを丸パク(真似)を繰り返す。

11.最後に微調整をして完成。

 

というわけで日ごろ寝不足だと脳内イメージがぼやけて作れないのですって結局1時間ブログ書いてたよちくしょうオヤスミ